« 文楽チケットの入手法(続) | トップページ | 準備作業にあたって2006年3月 »

2006年2月27日 (月)

国立劇場の梅2006年2月

【ひらめサイト】

国立劇場の梅 投稿者:以良香 投稿日: 2月22日(水)10時51分29秒
国立劇場の前庭の梅が開花したそうです。
土曜日は見頃かしら。

http://www.ntj.jac.go.jp/topics/news060221_2.html

【同 ひらめさん】
楽日前 投稿日: 2月25日(土)23時24分56秒

【前略】以良香さま
おっと!今日行ったのにうっかり庭に行き忘れてしまいました。明日はしっかり梅を見て来なくては。

 国立劇場の梅、日本芸術文化振興会からのインターネット案内がなければ、あるいは私も見過ごしていたかもしれません。

 千秋楽前日の土曜日、第一部と第三部、中抜けですが、朝から文楽にひたりました。第一部終了後、庭を歩きました。紅梅と白梅、
DSCF5990

 1996年9月国立劇場開場三十周年記念公演で菅原伝授手習鑑を通しで上演した際、太宰府天満宮に公演成功を祈願した際寄贈を受けたと説明にありました。これまでまったく気付きませんでした。
DSCF5991


 終了後グランドアーク半蔵門でちょっとノドをうるおそうと思ったところ、三組待たないとだめということで他をさがさざるをえませんでした。いつも比較的空いていたのですが、この日終演が比較的早かったので、文楽から流れた方も多かったのでしょう。

|

« 文楽チケットの入手法(続) | トップページ | 準備作業にあたって2006年3月 »

劇場&周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国立劇場の梅2006年2月:

« 文楽チケットの入手法(続) | トップページ | 準備作業にあたって2006年3月 »