« 「伊達娘恋緋鹿子」火の見櫓の段 梯子を登る写真 | トップページ | 2010年5月公演 »

2009年12月 7日 (月)

2010年2月公演

 冬の訪れがいつもより遅く、5日の土曜日は開演の少し前には雨が強くなりはじめ、ちょうど公演中はかなり強い雨だったようですが、終演ころには雨もあがり、寒さをあまり感じませんでした。中堅・若手の公演でしたが、楽屋を文字栄さんのご案内でお邪魔しましたが、何と住大夫師匠が稽古のためということで楽屋におられ、思いがけなくもお元気そうなお顔を拝見することができました。

 さて、来年のことではありますが、2月東京文楽公演の演目が決まり、次のところに案内がアップされています。(とチラシはまだで演目のみ)

公演情報 詳細|日本芸術文化振興会|2月文楽公演
http://www.ntj.jac.go.jp/performance/3159.html

 今回は第二部 おさん・茂兵衛 大経師昔暦(だいきょうじむかしごよみ)と、第三部 曾根崎心中(そねざきしんじゅう)とが近松ものです。他の演者はまだわかりませんが、住大夫師匠は、第二部を語ることになっています。この演目は東京では、1994年以来ですが、師匠はその時と同じく岡崎村梅龍内の段を担当されると思われます。第二部を推奨演目とします。(なお近々大経師昔暦のあらすじをブログにアップします。)

|

« 「伊達娘恋緋鹿子」火の見櫓の段 梯子を登る写真 | トップページ | 2010年5月公演 »

公演」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010年2月公演:

« 「伊達娘恋緋鹿子」火の見櫓の段 梯子を登る写真 | トップページ | 2010年5月公演 »