« 2010年2月公演 | トップページ | 「新版歌祭文」あらすじ »

2010年2月 9日 (火)

2010年5月公演

 2月公演がすでに始まっています。土日は大変寒さが厳しかったのですが、推奨日の20日には寒さも和らいでいるでしょうか。

 さて、だいぶ先のことではありますが、2月公演の幕あきとともに5月東京文楽公演の演目が決まりました。次のところに案内がアップされています。(チラシはまだで演目と日時のみ)

公演情報 詳細|日本芸術文化振興会|
http://www.ntj.jac.go.jp/performance/3318.html

 5月公演は、第一部の祇園祭礼信仰記(ぎおんさいれいしんこうき)は1995年以来、碁太平記白石噺(ごたいへいきしらいしばなし)1994年以来と珍しい演目で、こちらにも引かれますが、第二部 新版歌祭文(しんぱんうたざいもん)をお薦めします。
 2007年12月には若手中堅による座摩社(ざまやしろ)・野崎村のみの公演があり、この時に足を運ばれた方もいらっしゃいますが、今回住大夫師匠が野崎村を語り、かつ1999年9月公演以来の通し公演で、この機会を逃したくないものです。なお、二部構成のため、料金が高くなっていますのでご注意ください。

5月文楽公演
公演期間 2010年5月8日(土) ~ 2010年5月24日(月)

<第一部>11時開演(15時25分終演予定)
祇園祭礼信仰記
金閣寺の段
爪先鼠の段
碁太平記白石噺
浅草雷門の段
新吉原揚屋の段
連獅子(れんじし)

<第二部>16時開演(20時10分終演予定)
新版歌祭文
野崎村の段
油屋の段
蔵場の段
団子売(だんごうり)


等級別料金 1等席 6500円(学生4600円)

|

« 2010年2月公演 | トップページ | 「新版歌祭文」あらすじ »

公演」カテゴリの記事

コメント

2007年12月公演は、座摩社の段も上演されていました。本文を訂正します。

投稿: 以良香 | 2010年2月11日 (木) 17時38分

現在はチラシがアップされています。

投稿: 以良香 | 2010年2月23日 (火) 15時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010年5月公演:

« 2010年2月公演 | トップページ | 「新版歌祭文」あらすじ »