2007年9月20日 (木)

2007年12月「信州川中島合戦」「新版歌祭文」

 9月になって、秋になったと思うとまた夏がぶり返したりで、土曜日の「夏祭浪花鑑」(なつまつりなにわかがみ)は、タイトルにふさわしい暑さとなりそうですが、夕方は涼しくなるでしょう。

 さて、「夏祭浪花鑑」が千秋楽を24日に迎えます。いつもながら気の早いことですが、12月公演のご案内です。 12月は中堅若手による公演ですが、二つの演目とも東京では久しぶりです。
 
 推奨日は12月8日土曜日の夜です。


========================
12月文楽公演
公演期間 2007年12月4日(火) ~ 2007年12月16日(日)
開演時間 月・火・水・木・土曜 5時(8時50分終演予定)
金・日曜       2時(5時50分終演予定)

演目・主な出演者 近松門左衛門=作
信州川中島合戦

輝虎配膳の段

近松半二=作
新版歌祭文

座摩社の段
野崎村の段
==========================
いつもですと粗筋などをご紹介しますが、チラシがアップロードされていますので、参照下さい。

ちらし表
http://www010.upp.so-net.ne.jp/viva-kinshi/schedule/07-12-3.html
ちらし裏
http://www010.upp.so-net.ne.jp/viva-kinshi/schedule/07-12-4.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)