2006年4月19日 (水)

2006年5月天王寺五重塔広場前の文楽、羨ましい

【ひらめサイト】

NPO文楽に次の紹介がありました。(案内チラシの画像有り)
「5月1日 義経千本桜 in 四天王寺
幻想的な四天王寺のステージに吉野山に咲く満開の桜の中、静御前と忠信のそれぞれの思いが美しくも切なく感じられることでしょう。ぜひご参加ください。」

 夜7時からの「花と歌」という催しの第二部が文楽で「道行初音旅の段」となっています。五重塔広場前の初夏の宵、文楽と雰囲気があいそうで羨ましい。
 静御前を呂勢大夫、佐藤忠信(源九郎狐)を咲甫大夫のお二人がかたり、人形はそれぞれ勘十郎、玉女のお二人です。

NPO文楽
http://www17.ocn.ne.jp/~bunraku/index.html

2006年4月19日(水)

| | コメント (0) | トラックバック (0)