2008年5月13日 (火)

2008年9月文楽公演「近頃河原の達引」「本朝廿四孝」

9月文楽公演の演目が決まりました。次の所にチラシがアップされています。
  公演情報 詳細|日本芸術文化振興会|9月文楽公演
  http://www.ntj.jac.go.jp/performance/2060.html

 住大夫師匠の出番の詳細は不明ですが、第一部ということだそうです。
 襲名披露・口上というおめでたい機会です(歌舞伎ほど大げさではありませんが)。演目も堀川猿廻しの段・八重垣姫と魅力的なので、第一部を推奨いたします。
 第二部も四段目は久しぶりの上演ということで心引かれますが。


9月文楽公演
公演期間 2008年9月5日(金) ~ 2008年9月21日(日)
<第一部>11時開演(15時終演予定)
近頃河原の達引   
  四条河原の段/堀川猿廻しの段

吉田清之助改め五世豊松清十郎襲名披露・口上   

襲名披露狂言・本朝廿四孝 
  十種香の段/奥庭狐火の段 

<第二部>16時開演(20時55分終演予定)

奥州安達原(詳細略)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月29日 (火)

八重垣姫 せめてインターネット画像で

【ひらめサイト】

 東京から大阪公演「本朝廿四孝」、羨ましく指をくわえながらみなさんの書き込みを読む毎日でした。私の文楽なかまの一人は、御妻女が大阪の通しに行ってきたとうらやんでいます。
 2月公演の情報がないか(まだですね)、芸術文化振興会のHPを見に行ったところ、1998年1月の「奥庭狐火の段」(国立文楽劇場公演)の映像を発見しました。
 2001年の東京での通し公演の時、前半のみの体験でした。この映像、小さな画面のため、八重垣姫の狐ぶりを、いささかなりと想像するよすがにもならず、かえってフラストレーションがたまりそうですが、三人出遣いがふさわしい場面だということだけはわかりました。

http://www2.ntj.jac.go.jp/unesco/bunraku/jp/video.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月16日 (木)

2005年11月「本朝廿四孝」

【錦糸サイト ルネさん】
梅雨入りです

11月公演の演目が出ました。
本朝廿四孝の通し……。
うわぁ、帰省したい!
でもうまくすれば、来年5月あたり東京でもやってくれるでしょうか。
やってくれればいいなあ。

2005/06/14(火) 20:55

 本朝廿四孝、前回の通し公演は2001年の9月と11月でしたね。この時、勘助住家の段は住大夫師匠と十九大夫さん、勝頼切腹の段は綱大夫さん、謙信館十種香の段は嶋大夫さん。
 その東京公演、第一部だけで、第二部はパスしています。ちょっと体力に自信がなかったような子奥です。
 ルネさんと同じく、東京でも通し公演を願っています。
 当時は東京と大阪とではまったく同じ演目であることが多かったのですが、最近はかなり相違があるように感じられます。大阪・東京両方に足を運ぶ人を増やすためには同じでない方がよいとの計算でしょうか。

2005/06/16(木)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2001年5月29日 (火)

2001年9月通し狂言「本朝廿四孝」

 さて9月公演は、またまた時代物です。

演目:通し狂言「本朝廿四孝」
作者:近松半二・三好松洛・竹田因幡・竹田小出・竹田平七・竹本三郎兵衛
上演日09-08~23

武田・上杉の国争いが、実は天下を狙う斎藤道三を追いつめるためのトリックなんだそうです。

第一部11時半開演
大序  足利館大広間の段
同    奥御殿の段
二段目 諏訪明神百度石の段
三段目 桔梗原の段
     景勝下駄の段
     勘助住家の段 ← 住太夫さん

第二部5時開演
二段目 武田信玄館の段
     村上義清上使の段
     勝頼切腹の段
四段目 道行似合の女夫丸
     謙信館影勝上使の段
同    鉄砲砲渡しの段
同    十種香より奥庭狐火の段

 というわけで、通しか、第一部か、第二部か、迷いますが、ここは人間国宝住太夫さんということで第一部を考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)