2008年12月24日 (水)

住大夫師匠『文楽のこころを語る』聞書・構成者、和楽舎代表、山本千恵子さんインタビュー記事

 住大夫師匠からの話をまとめた『文楽のこころを語る』(文芸春秋)の聞書・構成を行ない、それが縁で師匠の語りを中心に、文楽のCDを製作・販売している和楽舎代表の山本千恵子さんのインタビューが毎日新聞に掲載されました。

私のスタイル:和楽舎代表・山本千恵子さん - 毎日jp(毎日新聞)

 文楽を広める活動を始めた経緯、『文楽のこころを語る』が1万部売れたこと、「CDは簡単には売れないよ」という師匠を説得したことなどが語られています。
 
 前にもどこかで見かけましたが、記事の中で「竹本さん」と繰り返されています。歌舞伎・落語ではどう書いているのかちょっと気になりますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)