« eEditは便利なテキスト・エディターだと思うんですが・・・ | トップページ | > 位置情報取得!ざうもにVer.0.0.1リリース »

HP200LXのデータベース読み書き対応ソフト

 プロフィールに触れたHP200LX(LX)からZaurus SL-C700に移行した際に、LXで作製したデータベースの多くは、テキストファイルを経由してPortabaseのデータに移行しましたが、あまり利用してなかったデータはおっくうで移行しないままでいました。
 最近いくつかのデータを引っ張り出したくなりました。HP Connectivity Pack上で読み書きすることはできますが、Portabaseへデータを持ってくることはできないので、またテキストファイル経由での以降を検討していたところ、Windows上で動くソフトで、LXのデータベース(GDB(データベース)、PDB(電話帳)、NDB(ノート))を読み書きできるソフトを発見しました。
 ソフト名はGDBWIN(β版)で、pocketbookというサイトで見かけて、早速次のところに行きました。Boo!Boo!!Boo!!!

http://fronttom.freeservers.com/book/gdbwin/index.html

 まだ完全ではないとありますが、データを見ているところでは問題なく読めるようです。データを一括変換するまでもないが、いくつかのデータを使いたいようなデータベースは、GDWINを使うことができそうです。

 元LXユーザーのPandapapaさん、いかがですか。

|

« eEditは便利なテキスト・エディターだと思うんですが・・・ | トップページ | > 位置情報取得!ざうもにVer.0.0.1リリース »

コメント

う~む。遅かりし。LXのデータを保存していたはずなのですが、Appointmentsしか残っていない。しかもAppointmentsはGDBWIN(β版)では読めないというではないですか。AppointsmentsこそPalmに移せなくて困っていたのに。CSVに変換できたものはMS ExcelやPalmのデータベースソフトで読み込んだはずですので、LX独自形式で保存していなかったのかも。

ところで先日めでたく中古C3000をオークションで入手しました。しかし利用するのはやはりhowm。4GBのハードディスクは今のところほとんど活用していません。howmの起動や検索にやたらと時間がかかるようになり、Changelogを試したりしました。私にとっては書き溜めたメモ(Text File)の整理と検索のしやすさと速さが最大の関心事です。その辺のことをそのうち交流できたら幸いです。

投稿: Pandapapa | 2006/05/10 22:15

Pandapapaさん
> 整理と検索のしやすさと速さ
 機械のスピードが増したとはいっても、これは常に悩みの種ですね。メモが少なければ何ということもないのですが。

 このブログにその辺の試みを時々書いてきたように、いろいろやってきましたが、これなら満足できるいうのはありません。一度それぞれの特徴をまとめて、Pandapapaさんと交流するつもりです。よろしく。

投稿: 以良香 | 2006/05/18 10:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HP200LXのデータベース読み書き対応ソフト:

« eEditは便利なテキスト・エディターだと思うんですが・・・ | トップページ | > 位置情報取得!ざうもにVer.0.0.1リリース »