« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

落としても壊れなかった

 21日土曜日に机の上に置いておいたZaurus LS-C3000を床に落としてしまい、拾い上げてスイッチをオンにしても起動されなくなってしまいました。

 これまでHP-100LX→HP-200LX→Zaurus LS-C700→LS-C3000と、モバイル機器を使ってきましたが、結構床などに落としてしまうことがありました。LXの場合だと、電池蓋と電池、メモリーカードが本体から飛び出してしまう。ZaurusだとCFカード、SDカードが飛び出すなどのことがありましたが、まず壊れることはなかったのです。例外は100LXが壊れたときで、手に持っていたのが、人に押されたために、3,4メートルすっ飛んでしまいました。

 3000も落としたことはあったのですが、動かなくなってしまったのは初めてです。電源アダプターをつなぐと、充電中を表わすランプが点滅してしまいます。翌日にかけて、電池蓋を外して、リセットボタンを押すなど、いろいろやってみましたが、その甲斐がないままでした。
 よく見ると、本体ケースの合わせ目が少し浮いた感じになっています。もしかしたらこれが原因かなと、ネジを外して(6カ所あります)、はめ直したところ動くではありませんか。
 ほっとしたのですが、こんどは外したネジを取り付けるのに苦労しました。すごく小さなネジで、電池蓋を外したところにある中央よりの1カ所が、スタイラスペンを受ける部品に邪魔されて、なかなかうまく入りません。はじめは外側からネジを締めていって、最後にこのネジにとりかかると、ネジ穴からすべって、スタイラスペン受けのところにある穴におちてしまい、他のネジを外さないととれないというはめに何回か陥りました。
 順番を変えればよいということに気づき、難関のネジを止めることができてから、他のネジを止めることに方針を変えました。
 結構難儀した後、ようやくネジ止めに成功しました。

 ながながと書きましたが、今は無事動いています。ケースの浮いていた分量は2mm程度というわずかなものですが、どこかに影響を与えていたと思われます。
 やはりモバイルって、単に落としたくらいではこわれないもののようです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

りなざうおもちゃばこ

Zaurus関係の情報を得るのにインターネットのお世話になってばかりいますが、このところありがたいと思っているのは次のサイトです。

LinuX zaurus Toybox ~りなざうおもちゃばこ~

ソフトおよびハードについて、管理人さんの簡にして要を得ているコメントがついています。また、Portabaseなどについては特集的に詳しく述べているのも役に立ちます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »