X/Qtとりあえず動いてます

 Emacsは本来キャラクターベースで発達したものですが、画像添付のメールが増えている現在、グラフィックが扱えると便利です。
 X/Qt上でのEmacs、起ち上がるまで時間がかかりますが、レジューム機能が働く(シェルを変えないといけませんが)ので、なんとか使えます。
 フォントの大きさを手動で指定するという初歩的な段階ですが、少しずつ進化していきたいと思っています。

 メールソフトのMewは、メール一つを1ファイルとし、フォルダーに分類する仕組みです。したがって、Qtメーラーより動作が軽いので気に入ってます。Mewでnamazuが扱えるのも嬉しいです。ただ、使い始めて間もないため、変なことをやってしまうのでしょうか、時々固まってしまうのがまずいです。
 
 Qt上でCalendarを使っている方でしたら、前に紹介したhowmでQt上のスケジュールを読めるhowmzもよろしいですね。読み込むのにかなり時間がかかりますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

C3000いいですよ

大容量ハードディスクは便利ですよ。
howmzを設定して見ました。Qualendarにある予定がhowmに書いた予定の次に一覧されます。
予定が多すぎる人にとっては目にきつすぎるかも。
スピードが気になり始めました。いよいよspecial kernelの導入を考えようかしらね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旧databook2-->qualendar

次のようなメールをいただきましたが、その後バグが修正され、今は快適に使っています。

> datebook2がバージョンアップして名称も"qualendar"
> に変わったみたいですね。早速インストールしました。

> "qualendar"は気に入ったのですが、問題が見つかり
> このままでは標準の"カレンダー"に戻さなければなら
> ないかも知れないと考えています。問題というのは、
> 標準の"カレンダー"のデータを読みこませると一日
> づれて表示されるものがあるというものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)