WZNotes 1.1.0a

これまで2回紹介したWZNotes、久しぶりに機能がアップされました。

過去の紹介
以良香のZaurus&PCティータイム: アウトライン・エディター
http://iraka.tea-nifty.com/pda/2006/02/20060215__1604_eed3.html
以良香のZaurus&PCティータイム: WZNotes要望していたことが実現
http://iraka.tea-nifty.com/pda/2006/08/wznotes_2dc5.html

タイトルと本文を一体として扱える機能がこの間使えなくなっていたのですが、バグがなくなったほかに、これまでにいろいろな要望が出されていたことなど、新たな機能が追加されています。主なものを挙げてみます。
●保存時の文字コードの指定
Shift-Jisの他にUTF-8、EUC-JP、ISO-2022-JPをサポート
●ツリーの開閉状態の記憶
設定の自動開閉をOffにした時に、ツリーの各開閉状態を記憶し、次回起動時に再現。
●リンクできるファイル形式の拡張
外部リンクでhtmlに加え、各種画像フォーマットをサポート

まだ試していませんが、Windows版も登場したのでますます便利な使い方ができると思います。

最新版⇒レッドとザウルスの甘い生活 - livedoor Blog(ブログ)
http://blog.livedoor.jp/ochan36/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WZNotes要望していたことが実現

Pandapapa様

以良香のZaurus&PCティータイム: HP200LXのデータベース読み書き対応ソフトへのコメントにあった
> 私にとっては書き溜めたメモ(Text File)の整理と検索のしやすさと速さが
> 最大の関心事です。その辺のことをそのうち交流できたら幸いです。

についてです。
以前、以良香のZaurus&PCティータイム: アウトライン・エディターに書いたように、WZNotesというアウトライン・エディターがあります。
この外部ファイルリンク機能のいうのが、書きためたテキストファイルの整理に便利だと思います。
 そこでも触れましたが、タイトルと本文をシームレスに扱いたいという機能を要望していましたが、この度作者のサムさんが実現して下さいました。(通勤電車で地下探検Limited: WZNotesの1行目タイトルについて(追記:08/03)
これでますます使う機会が増えそうです。

 リンク機能について再度紹介します。
 リンクしたいテキストファイルを、WZNotesの中から選択してやると、WZNotes上で読み書きできます。WZNotes上でのタイトルは最初はファイル名が付きますが、自由に付け直すことができます。またファイルの内容も編集することができます。
 テキストファイルをフォルダーを使って区分収納しても、同じファイルがいろいろな分類に関わってどこにおいたかよいか困ることがあります、WZNotesを使うと便利なのは、同じテキストファイルを、いろいろな分類の下におくことができることです。
 例えば、大阪で生まれて、東京に活動拠点がある時代小説作家A氏について記述したテキストを書いたとすれば、ファイル名をA氏2006-08-03とでもしておいて、2006年フォルダーにでも入れておき、WZNotes上で次のように複数のところから関係づけることができることができます。

作家メモ
 ジャンル
  文芸作品 
  歴史・時代小説
   A氏
  経済・社会小説
  ミステリー
  SF 
  …
 生まれ
  北海道
  青森
  …
  大阪
   A氏
  …
 活動地
  北海道
  …
  東京
   A氏
  …   
あまり良い例ではありませんが、一例をあげました。
 Portabaseのノートに収めるのと違って、テキストファイルのままで操作できるのが便利だと思います。


 わたしは、FileLauchを使って、テキストファイルを格納しているフォルダーを順次見ていって、WZNotesにリンクするようにしています。
 なお、htmlファイルもリンクすると表示します(編集は不可)。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

WZNotes

お勧めしているソフトWZNotes、いろいろな要望を吸収して、使いやすくなっています。

ただ、わたしから1点要望している点が未解決で、時折ジャブを繰り出すようにしています。次のブログにその辺の顛末がありますので、興味のある方はご覧ください。以良香名で書き込んでいます。

http://ochan4.blog.ocn.ne.jp/blog/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アウトライン・エディター

 アイデア・プロセッサーといったり、アウトライン・エディターといったりしますが、要するに文書を階層化するソフトです。
 HP200LXの場合IPというのがあって、便利に使っていましたが、ザウルスにはなかなか Zaurusに移行してから、IPを受け継ぐソフトを探していました。
 OutlineEditorが使い勝手がよいのでかなり使ってみたのですが、何にしても動作が遅い。一方IQNoteは使いづらさを感じていました。
 WZNotesを試しに使い始め、これでいけそうだと判断していましたが、今回リンク機能というのが加わりました。
 他のテキストファイルを階層化機能付きでリンクできる機能です。目次を作るイメージですが、WZNotesで編集するとオリジナルファイルが修正されますから、ファイルが散らばっているときなどたいへん便利になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

howmでOutlineモード

 howmの使い勝手をインターネットであたっているうちに、Outline的な使い方ができることを発見しました。
* (アステリスク)を行頭につけると、*をクリックすると、つぎの*までの文章が折りたたまれて、1行目だけが見えるようになります。もう一度*をクリックすると、隠れていた部分がまた出てきます。
 *、**、***とランクが下がっていき、上位ランクが折りたたまれると、下位ランクの部分も隠れます。
 というようなわけで、全体を見通したいときにちょっと便利です。
 カット&コピーなどが、隠れている部分ごと可能だとうれしいのですが、それはだめなようです。

 Outlineモード自体はemacs全般で使えます。ただし、そのためにはあるキーの組み合わせを押す必要がありますが、hownを使うときに自動的にOutlineモードを使えるように設定することができたということです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

データベースソフト、アウトラインプロセッサー

メールで次の意見・質問をいただきました。

> シャープ提供のデータベースのフリートライアルができるといいのですが。

そうですよね。シャープのはとりあえずハードの提供者ですから、今後の発展もあるだろうとの期待でもって購入してしまいました。
tkcCardはシャープのが出る前でしたので、衝動的に購入しました。これは項目設定の順序が変更できないという致命的な欠陥があり、バージョンアップを待ってられないので、現状では使っていません。

> アウトラインプロセッサーは何という名称のソフトウェア
>をお使いでしたでしょうか?

IQNotes
http://homepage3.nifty.com/raspy/sl_a300/iqnotes_ja.html

OutlineEditor
http://fox.zero.ad.jp/~zam00367/mypage.html

どちらもフリーで、そろぞれ特徴があります。
後者の弱点はJavaソフトなので起動や画面表示書き換えに時間がかかる点です。
前者は見出しと本文の配分がちょっとうまくない時があるのと、見出しとデータの入力が別々なのが嫌です。後者は本文の1行目を見出しにしてくれるので、こちらを主として使っています。前者はパスワード機能があるので、ネット上のパスワードはここで管理しています。

ソフト関係ではご存知かもしれませんが、次のサイトのバックナンバーなどを参考にしています。

ザウルスポッケにねじこんで
http://www.zaupoke.com/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)