pdaでhowm

Zaurus以外のPDAのことはよくわからないのですが、たまたま下のようなページを見つけました。

[pdaxrom rc10]howm-mode.vimで予定&ToDo管理

http://gtbleds.seesaa.net/article/4622139.html

pdaxromとはZaurusのOSを入れ替えしてしまうというもののようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

C3000いいですよ

大容量ハードディスクは便利ですよ。
howmzを設定して見ました。Qualendarにある予定がhowmに書いた予定の次に一覧されます。
予定が多すぎる人にとっては目にきつすぎるかも。
スピードが気になり始めました。いよいよspecial kernelの導入を考えようかしらね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

howmzというのがありました

 Pandapapaさんのお勧めで使い始めたhowmですが、最近はEBtにかなりの比重を移していました。
 howmは起動に時間がかかるのですよ。その原因に、howmで書かれた予定とToDoを全ファイルからチェックして、一覧するのに時間がかかっているのですが、howmzというのがあることを知りました。Zaurusの標準カレンダーを読んで、howmのデータと合わせて表示してくれるようです。Qualendarでも可能なら、今までhowmと二重に予定を登録していたのがしなくて済みそうです。
 いずれ実践してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

howmでOutlineモード

 howmの使い勝手をインターネットであたっているうちに、Outline的な使い方ができることを発見しました。
* (アステリスク)を行頭につけると、*をクリックすると、つぎの*までの文章が折りたたまれて、1行目だけが見えるようになります。もう一度*をクリックすると、隠れていた部分がまた出てきます。
 *、**、***とランクが下がっていき、上位ランクが折りたたまれると、下位ランクの部分も隠れます。
 というようなわけで、全体を見通したいときにちょっと便利です。
 カット&コピーなどが、隠れている部分ごと可能だとうれしいのですが、それはだめなようです。

 Outlineモード自体はemacs全般で使えます。ただし、そのためにはあるキーの組み合わせを押す必要がありますが、hownを使うときに自動的にOutlineモードを使えるように設定することができたということです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

howmを使う工夫

howmを快適に使うためにいろいろやっています。

1)WindowsとZaurusとでファイル同期
 Windowsのブリーフケースというのが同期を取るのに便利なので、ZaurusのCFにデータを置き、アダプター経由で同期をとっています。

2)既存のテキストデータの利用とスピードの問題
 howmは新しいファイルを作る時にはルールがありますが、既存のファイルなら名前を問わないので、希望は全部を対象にすることです。ただ検索と、Pandapapaさんが書かれたようにメニューを表示する際、全ファイルを対象にするので時間がかかります。
長い文章はキーワードだけhowmフォルダーに残し、別のフォルダーに置いたファイルを読みにいかせるようにする作業を始めました。

3)設定の工夫
Pandapapさん
> バッファ(ファイル)を保存する際にメニューをいちいちスキャンするのがわずらわしい。それを回避する設定ができたはずなので調べてみようと思います。

 わかったら教えてください。

4)究極の解決?

C860の後継機種の登場を心待・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

howmを速くするために super kernel導入

 howmを使っているうちに、新しいファイルだけでなく、これまで作成したいろいろなテキストも検索対象にするようにしました。
 howmは全文検索を行うために、こんどはスピードの遅さが気になりました。
 そのようなわけで、これまで導入をためらっていた、super kernelを昨日思い切って導入しました。今のところ問題は生じていないようです。700以外はそれほど速くなったと感じないそうですが、わたしの700の場合はかなり速くなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

howmの特徴(1)

 hownに少しずつ慣れてきました。特徴点を順次紹介してみます。
howmの特徴(1)come-formリンク
 面白いのは、ある箇所の単語例えば「以良香」にcome-fromリンクというのを設定してやると、以良香が出てくる他のすべての箇所から自動的に(重要)リンクが張られて、その箇所に飛べることです。
 come-formリンクを設定した箇所に、人ならば電話番号など、言葉ならその意味を書いておけば、他の箇所に現れたときにすぐ参照できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

howmわたしの場合

howmのお勧め(Pandapapa以外の方へ)

 howmの使い方で便利と思うのは、検索の場合、ヒットしたファイルの部分を見られることです。この場合部分というのはファイル全部でなく、1ファイルの中が次のようになっていたとして、

= タイトル1
内容1
= タイトル2
内容2
= タイトル3
内容3

タイトル2または内容2にヒットした場合、ファイル全部でなく、タイトル2からタイトル3の直前までを表示します。
他のファイルにも該当する部分があれば、それを続けて見ることもできます。
 メモ用紙をたくさん書き散らしても、検索で必要な部分だけをピックアップできるというイメージでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)