Sony からLinux 搭載のデバイス発売!

Sony がやってくれましたね。Palm OS搭載のClieの製造・開発はやめちゃいましたが、Linux+Qtopiaを搭載したマシーンを出してくれました。

でもこれは日本では発売しないのでしょうか?SHARPさんに刺激になることを期待しているのですが。

下記を参照ください。

"Linux powers Sony's new Mylo WiFi handheld"

http://linuxdevices.com/news/NS8202297251.html

http://pocketgames.jp/modules.php?op=modload&name=News&file=article&sid=4259&mode=thread&order=0

| | コメント (1) | トラックバック (0)

画像小さいけれど表示してます

 前のメールで触れたshimbun記事ですが、写真があると小さくはありますが、インラインで表示されます。おおよその状況だけはわかるので嬉しいです。

 メールに画像が添付されている場合にも表示されるはずですが、送られたことがあまりないので、自分で送ってみようかなどと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

X/Qt上でのmewの活用 shimbun

 まだX/Qtの使い方をマスターしていないのでいろいろ不便があります。一番困っているのは、emacsのメニューの文字を大きくできないことです。解決法を見つけるか、老眼鏡を買うかしないと。
 また、mewでのnamazuがうまく働かなくなってしまい、どうしてかを把握できずに弱っています。
 それはともかく、mewの応用として、shimbunというのを使い始めました。新聞社などのWebへアクセスして記事をメール形式にまとめるものです。PHSだと時間がかかってどうしようもないので、家で無線LANでアクセスするようにしています。採集する記事の種類を減らすようにしていますが、それでもかなりの数になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

X/Qtとりあえず動いてます

 Emacsは本来キャラクターベースで発達したものですが、画像添付のメールが増えている現在、グラフィックが扱えると便利です。
 X/Qt上でのEmacs、起ち上がるまで時間がかかりますが、レジューム機能が働く(シェルを変えないといけませんが)ので、なんとか使えます。
 フォントの大きさを手動で指定するという初歩的な段階ですが、少しずつ進化していきたいと思っています。

 メールソフトのMewは、メール一つを1ファイルとし、フォルダーに分類する仕組みです。したがって、Qtメーラーより動作が軽いので気に入ってます。Mewでnamazuが扱えるのも嬉しいです。ただ、使い始めて間もないため、変なことをやってしまうのでしょうか、時々固まってしまうのがまずいです。
 
 Qt上でCalendarを使っている方でしたら、前に紹介したhowmでQt上のスケジュールを読めるhowmzもよろしいですね。読み込むのにかなり時間がかかりますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

X/Qt導入

 Emacsをターミナル上で動かしてきましたが、これは文字ばかりのいわゆるCUIです。
 前に紹介した丸山弘詩編著「Linux Zaurus SL-C3000 Super Guide」にEmacsなどをGUI環境で動かす方法 X/Qt が紹介(具体的なやり方は載っていない)されていました。
 9月の半ばくらいだったか、インターネットで情報を探し、いろいろ面倒なことや、大失敗もありましたが、現在動いています。mewとnamazuを今のところ使っています。
 ZaurusはLinux上にQtシステムというのを構築していて、Linuxそのものを動かすことはターミナル上でできるのですが、GUI環境を構築するには、
1)X/Qtの場合、Qt上に環境を作る
2)pdaxromのようにQtシステムを入れ替えてしまう
の二つの流儀があります。
X/Qtは通常のZaurusのシステムと共存できるのが利点です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)